Amazon公式機能を使い商品レビューを獲得する方法(早期レビュー取得プログラム)

商品販売

どうも、IIDAです。

前回の記事で、現在Amazonで公式に認められているレビューの獲得方法が2種類あって、その中の1つ『レビューをリクエストする』機能の使い方をご紹介しました。

今回はもう1つの機能『早期レビュー取得プログラム』についてお伝えします。

『レビューをリクエストする』機能が購入してくれたお客さんに対して1件ずつ僕たちが手動で依頼する機能だったのに対して『早期レビュー取得プログラム』は有料にはなりますがAmazonが自動でレビューを依頼をしてくれる機能になります。

それでは内容に入っていきましょう。

『早期レビュー取得プログラム』とは

まず初めにAmazonの『早期レビュー取得プログラム』の解説を引用します。

早期レビュー取得プログラム (以下、「本プログラム」) とは、ある商品を購入したお客様に対して、評価の良し悪しを問わず、その商品を使用した体験を共有するためにレビュー投稿を促すプログラムです。Amazonの多くのお客様は、購入前に商品レビューを参考にします。このプログラムを通して、レビューのない、または少ない商品に対して、早期のレビュー取得を促すことで、お客様はより適切に購入の意思決定を行うことができるようになります。本プログラムに登録されている商品を購入したお客様は、レビューの投稿をアマゾンより依頼される場合があります。依頼されたレビューを投稿すると、お客様は少額の特典 (Amazonギフト券など) を受け取ることが出来ます。
商品レビューがほとんど付いていない商品に対して「お客さんの購入の参考になるようにレビューを付けましょう」ということで、Amazonが購入者に対してレビューを依頼してくれるようになります。
実際にレビューを書いた購入者はアマゾンからAmazonギフト券などがもらえるメリットがあるのでレビューを書いてくれやすくなります。
Amazonがレビューを依頼する購入者はアマゾンの基準を満たした人だけですし、正直な意見がレビューに書かれますので公平で信憑性のあるレビューが集まります。
僕たち出品者目線でいうとお金を払って『早期レビュー取得プログラム』に商品を登録しても悪いレビューが付く可能性もあるので、この点は注意してください。
ただ、購入者のニーズにあった商品を出品していれば悪い評価が付くことは少ないので購入者目線に寄り添った商品を出品していくようにしましょう。

『早期レビュー取得プログラム』の概要

早期レビュー取得プログラムは全ての商品を登録できるわけではなく、条件をクリアした商品だけが参加できます。

それでは参加資格や料金などを見ていきましょう。

参加資格:レビューが5件未満で出品価格が1,500円以上の商品

プログラム登録費用:1商品登録あたり「税別6,000円」 (親SKU毎)
※最初に投稿されたレビューが公開された時点で、6,000円の手数料が課金されます
※獲得したカスタマーレビューが1件であれ5件であれ、当該SKUに料金が課金されるのは1回のみ
※レビューを獲得しなかった場合、課金されることはありません

プログラム期間:登録日より1年間、またはプログラムを通して5件のレビューを獲得するまで
※購入者がAmazonからの特典なしにレビューを書いた場合は5件にカウントされません

プログラム特典:プログラムに登録した商品を購入した購入者に、商品のフィードバックを書く代わりに少額の特典(300円のギフト券)を提供(ギフト券代はAmazonが負担)

評価レベル:星の数指定は不可

レビューする購入者の選考:このプログラムに参加している商品の購入者リストから無作為に抽出されます。ただし、不快に感じる、または虚偽のレビューを提供したことがなく、Amazonの対象要件を満たす購入者に限られます

実際に『早期レビュー取得プログラム』を通して投稿されたレビューには「早期レビュー取得プログラム」とレビュー内に表示されるので、このプログラムを通して投稿されたレビューだという事が分かります。

早期レビュー取得プログラムでの投稿結果

『早期レビュー取得プログラム』の登録の流れ

「早期レビュー取得プログラム」をご理解いただいたところで、登録の流れを見ていきましょう。

(1)セラーセントラルの「広告」→「早期レビュー取得プログラム」画面に行きます

(2)更に「プログラムに登録する」タブをクリックして、登録したい商品のSKUを入力してプログラムに参加できる商品かどうかを確認します。

早期レビュー取得プログラム申し込み

①「プログラムに登録する」タブをクリックします。

②登録したい親SKUまたは、バリエーションを組んでいない商品の場合は独立したSKUを入力します。

③「プログラム参加資格を確認する」ボタンをクリックします。

(3)参加資格を満たしていれば、「プログラムに登録する」ボタンが表示されるのでクリックして登録完了

(4)登録した商品はダッシュボードで確認可能

登録した商品は「早期レビュー取得プログラム」画面内の「ダッシュボード」で確認できます。

早期レビュー取得プログラムダッシュボード

このページで何件のレビューが投稿されたのか確認できます。

上記の例では、4バリエーション(4つの子SKU)の商品を2020年1月24日に登録して2020年4月9日に5件のレビューを獲得し完了したことが分かります。

投稿されたレビューは「プログラムのレビュー数」に表示されている数字をクリックすることで見ることができるようになっています。

請求額の6,600円は売上金から相殺される形で支払います。

『早期レビュー取得プログラム』のメリットとデメリット

メリット

  • 商品の販売初期にレビューを獲得できる可能性が高まる
  • Amazonが評価の依頼をするので手間がかからない
  • プログラムを通してレビューが付かなければ料金がかからない

デメリット

  • 悪い評価が付く可能性がある
  • 税別6,000円かかる

まとめ

  • 『早期レビュー取得プログラム』はAmazon公式のレビュー獲得方法
  • 登録できるのは条件をクリアした商品のみ
  • 料金が6,000円(税別)かかる
  • アマゾンが評価の依頼をするので手間がかからない

 

以上が早期レビュー取得プログラムの詳細です。

もう一つのAmazon公式レビュー獲得方法は下記の記事をご覧ください。

Amazon公式機能を使い商品レビューを獲得する方法(レビューをリクエストする)
どうも、IIDAです。 現在Amazonでは公式に認められているレビューの獲得方法が2種類あります。 今回はその中の1つの『レビューをリクエストする』機能の使い方をご紹介します。 これは何かというと、アマゾンで実際に購入し...

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

商品販売
IIDAをフォローする
中国輸入amazon販売で独立起業して自由な人生を手に入れたブログ

コメント