セラースプライト(Seller Sprite)の登録・機能まとめ

セラースプライトの登録方法と機能まとめ ツール

どうも、IIDAです。

Amazonの最強リサーチツールセラースプライト(sellersprite)の登録方法と使い方を分かりやすくご紹介していきます。

初めにお伝えしておきますが、セラースプライト(sellersprite)は有料のツールです。

今回の記事を読んでみて実際に使えるアイデアが頭に浮かばない場合は、まだ使わなくて良い段階だと思います。

導入を検討している方は、30%OFFの永久特別割引クーポンがありますのでお得にツールを利用することができます。

Seller Sprite(セラースプライト)はこちら

セラースプライトの30%Offコード:TM9018

それでは早速内容に入っていきましょう。

Seller Sprite(セラースプライト)とは

セラースプライトはAmazonのライバル商品を分析したり購入者がAmazonで商品を買うときに検索するキーワードを分析したりできるツールです。

具体的には・・・

  • ライバルが扱っている商品が販売された個数
  • ライバルが扱っている商品の売上金額
  • その商品がどんなキーワードでアクセスされているのか
  • 過去のランキングの推移
  • 検索されたキーワードのボリューム

他にも便利な機能が盛り沢山で世の中にあるAmazonリサーチツールを凌駕するほどの強力なツールといえます。

また、セラースプライトは日本だけではなく世界各国のAmazonのリサーチが可能です。

対応しているのは下記のAmazonになります。

  • 日本
  • アメリカ
  • イギリス
  • ドイツ
  • フランス
  • イタリア
  • スペイン
  • カナダ
  • インド

Seller Sprite(セラースプライト)のアカウント登録

まずはセラースプライトのアカウント登録方法をご説明します。

セラースプライトを開きます。

Seller Sprite(セラースプライト)はこちら

「新規登録」ボタンをクリックします。

セラースプライト新規登録

セラースプライト個人情報入力画面

①お名前(またはニックネーム)を入力します。日本語でも大丈夫です。

②PC用のメールアドレスを推奨します。

③ログインする際のパスワードを入力します。

④③で入力したパスワードと同じものを再度入力します。

⑤画面に表示されている確認コードを入力します。

⑥最後に「セラースプライトを登録」をクリックします。

※確認コードが読み取りずらい場合がありますが、確認コードをクリックすると別の確認コードが表示されますので読めない場合は別の確認コードを表示してみてください。

セラースプライト登録完了

会員登録完了しました」と表示されましたのでこれでアカウント登録が完了です。

Seller Spriteの割引コードの適用方法

登録後は無料会員になりますので、アカウント登録後は無料会員から有料会員にアップグレードする必要があります。

Seller Sprite(セラースプライト)の正規料金

現在セラースプライト(sellersprite)には4つのプランが用意されております。

  1. 無料会員:無料
  2. スタンダード会員:$98 / 月
  3. アドバンス会員:$188 / 月
  4. VIP会員:$238 / 月

30%OFFの割引コードを使用して有料会員にアップグレードする方法

アカウント登録が完了したら有料プランに切り替えます。

「マーケットプレイス」をクリックします。

セラースプライト上部ボタン

購入するプランの「PayPal」か「クレジット決済(Stripe)」をクリックします。

プランによってモニタリングできる数に違いがありますが、ほとんどの方はスタンダード会員で大丈夫だと思います。

セラースプライトマーケットプレイス

セラースプライト支払い画面01

 

スタンダード会員の金額が定価の「$98.00/月」になっています。

割引コード「TM9018」を入力します。

②「有効性をチェックする」をクリックします。

 

 

スタンダード会員の金額が30%(30ドル)割り引かれて「$68.00/月」になります。

 

セラースプライト支払い画面02

 

どのプランでも30%OFFになりVIP会員では72ドル、スタンダード会員でも30ドルの割引がされるので、

毎月3000円以上の割引ができますので、是非活用してください。

Seller Sprite(セラースプライト)はこちら

セラースプライトの30%Offコード:TM9018

 

ツールを使いたいけどお金が・・・」そう思ってる方はハピタスでツール代を稼いでください。

そうすることで実質無料のような感じでツールを活用することができます。

ハピタスを使いノーリスクで資金を作り出す方法
どうも、IIDAです。 あなたはハピタスというサイトをご存知ですか? 普段行っているネットショッピングでもダブルでポイントが貯まってかなりお得なサイトです。 今回はそのハピタスというポイントサイトを利用してノーリスクで資金...

セラースプライト(Seller Sprite)の機能について

セラースプライトには3つの機能とフリーツールが備わっております。

ここでは3つの機能について解説します。

  • キーワード
  • マーケット
  • モニタリング

キーワード

【キーワード】には、4つの機能が含まれています。

  1. キーワードマイニング
  2. キーワードリサーチ
  3. キーワード逆引きリサーチ
  4. キーワード順位チェッカー

それぞれで分析できる機能と使い方が違いますので、しっかり使い分けを覚えてリサーチに活かしていきましょう。

キーワードマイニング

キーワードマイニングでは、特定のキーワードを入力すると「関連キーワード」「月間検索数」「月間販売数」「商品数」等の情報が取得できます。

使い方は、「日本を選択」⇒「調べたい検索キーワードを入力」⇒「リサーチ」で検索します。

キーワードマイニング01

「ワイヤレスイヤホン」で検索するとすぐに検索結果が表示されました。

ここではアマゾンで「ワイヤレスイヤホン」に関連するキーワードにどのようなものがあるかを調べることができます。

そして、そのキーワードが月間でどれくらい検索されていて、いくつの商品が販売されているのかなどを数字で全て把握することが可能です。

キーワードマイニング検索結果

月間検索数が多ければ多いほど購入者が欲しいと思って検索しているキーワードです。

もしあなたがすでに「ワイヤレスイヤホン」を販売しているのであれば、月間検索数の多いキーワードを商品ページに入れることで更にあなたの商品ページも検索される確率が高くなるでしょう。

検索されれば商品が売れる確率もグーンとアップするので購入者が求めているキーワードは必ず商品ページに盛り込んでいくようにしてください。

また、キーワードからOEMのヒントや需要のある商品を知ることができます。

例えば「ワイヤレス イヤホン 防水」というキーワードで月間検索数が3,699件あります。

過去のグラフを見ても2019年7月には17,368件の検索数で181個が販売されています。

こういったデータから「防水」機能にもある程度の需要があるという事が分かります。

キーワードリサーチ

キーワードマイニングは直近の月のキーワードデータしか検索できませんが、キーワードリサーチは調べたい月や検索ボリュームで絞り込んでの検索が可能です。

リサーチ対象は【日本】を選択してください。

以下の例では「ワイヤレスイヤホン」で月間検索数が1,000以上で絞り込みしています。

希望の条件で絞り込んでの検索ができるため、求めるキーワードのみが表示されるのでリサーチの時間短縮につながります。

キーワード逆引きリサーチ

キーワード逆引きリサーチは、ライバル商品のASINを入力することで、その商品がどのようなキーワードでアクセスされているのかを洗い出す事ができます。

ライバル商品のキーワードを把握することで、自分の商品のタイトルや商品ページに取り入れるべきキーワードの参考になりますし、スポンサープロダクト広告のキーワード選びにも活用することができます。

使い方は検索対象を日本に設定して調べたい商品のASINコードを入力して検索するだけです。

検索するとすぐにその商品が検索され商品ページにアクセスを集めているキーワードが表示されます。

アクセスの多さは葉(リーフ)の数で表されています。

 

結果には月間検索数と注目度のランキングが表示されます。

注目度はそのキーワードが対象のASINにもたらしたトラフィックの割合です。

リーフの数は注目度の高低を表します。

リーフの数が多ければ多いほど、注目度が高くなります。

最高注目度はリーフ5枚で、最小注目度はリーフ1枚となります。

注目度の高いキーワードを自分の商品ページに反映する事であなたの商品ページのアクセス数や成約率等の改善に繋がります。

キーワード順位チェッカー

キーワード順位チェッカーはライバル商品のASINとその商品の関連キーワードを入力する事で、Amazon上の検索順位を表示してくれます。

検索すると少し時間がかかりますが、Amazonでの現時点での順位が表示されます。

後述するキーワードモニタリングを使えば、毎日定期的に検索順位を追跡することができるようになります。

「キーワード」まとめ

以上が「キーワード」の使い方になります。

キーワードの需要やライバルがアクセスを集めているキーワードが分かればあなたの商品ページの改善に繋がります。

またキーワードの需要から扱う商品を決めていくこともできます。

キーワードは実際に購入者が商品を探す時に使われている言葉なのでインターネットでの商品販売の際には絶対に必要不可欠なものです。

キーワードが合致しなければいくら魅力的な商品を作ってもあなたの商品ページには誰も来てくれません。

検索されない=存在しない商品」だということができます。

ですのでキーワードマイニングキーワードリサーチ、キーワード逆引きリサーチを利用して購入者のニーズを集めていくようにしましょう。

マーケット

【マーケット】には、3つの機能が含まれています。

  1. ライバル商品リサーチ
  2. 市場リサーチ
  3. 商品リサーチ

商品の販売数や売上が分かるので在庫追跡をやらなくてもすぐにライバルの商品の販売状況を把握できます。

ライバル商品リサーチ

Amazonで販売されている商品の1ヶ月の販売数や売上金額が分かります。

検索対象を日本にして、ASINで検索すればその商品だけですが、ブランド名やセラー名でも検索できるので、例えばセラー名で検索すればそのセラーが販売している全ての商品の販売数、売上金額を見る事が出来ます。

 

右のグラフのアイコンをクリックすると、過去の販売状況まで全て見る事が出来ます。

今回の例では「サーキュレーター」を調べたので昨年の7月、8月は1ヶ月に3,000個近くを販売していて、月間販売額が1,000万円を超えていることが分かります。

商品リサーチ

キーワードリサーチは条件で絞り込んで希望のキーワードを見つけるものでしたが、商品リサーチは条件で絞り込んだ商品を見つける事が出来ます。

例えばシューズ&バッグのカテゴリで月に1,000個以上販売している商品を見たいとします。

その際、相乗り商品は除外してプライベートブランド販売の商品を見た方がライバルが見つかるのでセラー数の上限を1にすることをおすすめします。

731件の商品が見つかりました。

もしも件数が多くて、もっと絞り込みたいと思ったら、販売額や商品の価格等で絞り込むこともできるので、あなたが見たい条件の商品だけを見る事ができます。

「マーケット」まとめ

以上が「マーケット」の使い方になります。

ライバル商品の販売数や売上金額が分かるので、通常であれば在庫追跡に何日もかけなくてはいけないのですが、ライバル商品リサーチを使えば一瞬で知りたい商品の販売状況を知ることができます。

しかも1商品ではなく、ライバルが扱っている全ての商品を丸裸にできるのです。

商品リサーチではあなたの希望に合致した商品のリストが手に入ります。

あなたがどんな商品を取り扱っていくのか分からなくても、その商品リストにある商品の中から選んでいくことができるのでリサーチに掛かる時間を大幅に短縮する事が出来ます。

モニタリング

モニタリングは追跡をする機能です。

商品をモニタリングする「商品モニタリング」「キーワードモニタリング」と、ライバル店舗をモニタリングする「店舗新商品モニタリング」があります。

商品モニタリング・キーワードモニタリング

商品リサーチの検索結果の中から気になる商品があれば、その商品を登録しておくことで商品の情報を毎日自動で取得する事ができるようになります。

登録は、追跡したい商品の♡のマークをクリックするだけです。

モニタリングに追加したら、「モニタリング操作センター」を開いて「販売数モニタリング」と「キーワードモニタリング」をオンにしてください。

キーワードモニタリングをオンにしたら検索順位を追跡するために、その商品に関連するキーワードも登録しておいてください。

店舗新商品モニタリング

事前にライバルセラーを登録しておくことで、ライバルセラーが新たに出品した商品を追跡できる機能です。

直近7日間、15日間、30日間、60日間のライバル店舗の新商品が自動で取得できます。

数字をクリックすると新規出品商品の販売状況を見る事ができますのであなたも新たに商品を出品する際の参考になります。

「モニタリング」まとめ

ベンチマークしている商品やライバル店舗を自動で追跡してくれるので大変便利なツールです。

別々のページを見に行く必要が無く、セラースプライト内だけでライバル商品やライバル店舗の情報が把握できるようになります。

 

以上がセラースプライト(sellersprite)の機能についてですが、いかがでしたでしょうか?

どの機能も凄い機能ばかりでしたよね。

有料ではありますがリサーチや販売で失敗しないためにも是非とも使いたいツールです。

Seller Sprite(セラースプライト)の利用料金

このセラースプライトの料金をもう一度まとめておきます。

現在セラースプライト(sellersprite)には4つのプランが用意されております。

  1. 無料会員:無料
  2. スタンダード会員:$98 / 月
  3. アドバンス会員:$188 / 月
  4. VIP会員:$238 / 月

無料プランも用意はされていますが機能が制限されてますので、本気でビジネスに活用したいなら有料プランが絶対におすすめです

スタンダード会員の機能だけでも十分リサーチに活用できます。

有料会員登録する場合はどのプランでも30%OFFになるクーポンコードがありますので是非ご活用してください。

 

Seller Sprite(セラースプライト)はこちら

セラースプライトの30%Offコード:TM9018

スタンダード会員の金額が30%(30ドル)割り引かれて「$68.00/月」になります。

 

ツールを使いたいけどお金が・・・」そう思ってる方はハピタスでツール代を稼いでください。

そうすることで実質無料のような感じでツールを活用することができます。

ハピタスを使いノーリスクで資金を作り出す方法
どうも、IIDAです。 あなたはハピタスというサイトをご存知ですか? 普段行っているネットショッピングでもダブルでポイントが貯まってかなりお得なサイトです。 今回はそのハピタスというポイントサイトを利用してノーリスクで資金...

なぜ割引価格で利用できるのか?

なぜ公式サイトよりも割引の価格で利用ができるの??

そう思われる方もいるかもしれません。

その理由は「僕がアフィリエイト報酬を受け取らないから」です。

通常セラースプライトにはアフィリエイト報酬の30%がついています。

例えば僕のブログでセラースプライトを紹介して成約があれば僕に30%の報酬が入る仕組みになっています。

ただ、僕はこのブログを読んでいただいている方には最速最短で稼いでもらいたいと思っています。

ですのでアフィリエイト報酬も特に必要ないので僕が報酬を受け取るのではなく、

その代わり僕のブログの読者の人たちにその30%を還元するために割引の価格で提供できるのです。

 

このツールは本当に素晴らしい機能だと思います。

ぜひ、30%割引を適用してセラースプライトを使ってみてください。

Seller Sprite(セラースプライト)はこちら

セラースプライトの30%Offコード:TM9018

最後に

今回はセラースプライトの登録方法と、セラースプライトの機能を全てお伝えしました。

機能を全て網羅した記事の為、それぞれの機能の使い方を深くまでお伝えしきれていないかもしれません。

各機能の詳細な使い方は別の記事で各機能を個別に紹介する予定です。

 

以上がセラースプライト(Seller Sprite)の登録方法と機能のまとめ記事になります。

 

モノレートの代わりになる代替ツールを探している人にとってもセラースプライトは非常におススメできるツールです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

モノレートに代わりセラースプライトで価格とランキングの推移を確認する方法
どうもIIDAです。 昨日モノレートの閉鎖のお知らせがあってからすぐに記事を投稿したところ、 「どうしたらセラースプライトで価格とランキングの推移を確認する事ができるのか?」 お問合せをいただきましたので 今回は「セ...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

ツール
IIDAをフォローする
中国輸入amazon販売で独立起業して自由な人生を手に入れたブログ

コメント