セラースプライト(sellersprite)でライバル商品の集客キーワードを取得する方法

商品リサーチ

どうも、IIDAです。

今回はライバル商品がアクセスを集めているキーワードを取得する方法を解説します。

ライバルが一体どのようなキーワードで商品ページに購入者を集めているのかが分かれば

自分の商品の商品タイトルや商品説明文、検索キーワードにどのようなキーワードを入れておくべきかが分かります。

また、スポンサープロダクト広告で設定すべきキーワードを洗い出すこともできます。

その為にはセラースプライト(Seller Sprite)の「キーワード逆引きリサーチ」という機能を使います。

かなり役立つ機能なので今回も最後まで読んでキーワード逆引きリサーチの使い方をマスターするようにしてください。

 

まだセラースプライト(Seller Sprite)を使っていなくてこれから使っていこうと思っている方は30%割引でセラースプライトを使用できますので試してみてください。

Seller Sprite(セラースプライト)はこちら

セラースプライトの30%Offコード:TM9018

 

それでは早速内容に入っていきましょう。

キーワード逆引きリサーチとは

キーワード逆引きリサーチは、ライバル商品のASINを入力するだけで、その商品がどのようなキーワードで商品ページにアクセスを集めているのかを調べる事ができます。

先に実績を上げているライバル商品の集客キーワードを知っているのと知らないのでは売り上げに大きな差が出てきます。

あなたがもしもこれから販売する商品の集客キーワードを知ることができれば非常に大きなメリットを得る事になります。

使い方自体は非常に簡単です。

検索対象を日本に設定して調べたい商品のASINコードを入力して検索するだけです。

今回は次の長財布を例に見ていくことにします。

この商品はベストセラーも獲得していますし、かなり売れている商品です。

ではこの商品は一体どのようなキーワードで商品ページに集客をしているのでしょうか?

キーワード逆引きリサーチで見てみましょう。

①日本を選択

②調べたい商品のASINを入力

その商品が検索されて商品ページにアクセスを集めているキーワードが表示されました。

アクセスの多さは緑色のリーフの数で示されています。

最も多くアクセスを集めているキーワードはリーフ5枚です。

ですので、その商品が関連しているキーワードを1枚~5枚のリーフの数で判断する事が出来ます。

アクセスを集めているキーワード(注目キーワード)の他に、月間検索トレンド、月間検索数、注目度が表示されます。

注目度はそのキーワードが対象のASINにもたらしたトラフィックの割合で、リーフの数が多ければ多いほどアクセスを集めている事になります。

注目度の高いキーワードを自分の商品ページに反映する事であなたの商品ページのアクセス数や成約率等の改善に繋がります。

キーワードの需要もチェックしよう

キーワード逆引きリサーチを使ってアクセスを集めているキーワードを知ることができましたが、そのキーワードをそのまま商品タイトルや商品ページに取り入れるわけではありません。

アクセスを集めていて、尚且つ購入に至っているキーワードが重要なのです。

その為にはキーワードマイニングを使ってしっかりとそのキーワードの需要をチェックするようにしてください。

キーワードの需要については以下の記事で解説しているので参照してください。

セラースプライトのキーワードマイニングを使ってキーワードの需要を調べる方法
どうも、IIDAです。 モノレートが閉鎖されることによって、 ますますセラースプライトの需要が高くなっていますので 今回はSeller Sprite(セラースプライト)でキーワードの需要の調べ方について解説します。 ...

まとめ

先行して販売しているライバル商品がどのようなキーワードで集客しているのかを調べる方法を解説しました。

何もツールを使っていなければライバル商品の商品タイトル等から想像するしかないのですが、
セラースプライト(Seller Sprite)の「キーワード逆引きリサーチ」を使えばデータとしてみる事ができるようになります。

凄くないですか?

成功しているライバル商品の重要なキーワードを商品タイトルや商品説明文等に反映する事であなたの商品ページにも潜在顧客が訪問してくれるようになるのです。

スポンサープロダクト広告でも潜在顧客を多く集めていて、なお且つ購入に至っているキーワードを出稿する事で費用対効果の高い広告になります。

その為には「キーワードマイニング」も併用してしっかりとキーワードを見極めるようにしてください。

 

以上がセラースプライト(Seller Sprite)のキーワード逆引きリサーチの解説でした。

まだセラースプライト(Seller Sprite)を使っていない場合は30%割引でセラースプライトを使用できますので試してみてください。

Seller Sprite(セラースプライト)はこちら

セラースプライトの30%Offコード:TM9018

 

今回はキーワード逆引きリサーチの解説になりましたが、Seller Sprite(セラースプライト)を割引価格で登録する方法とセラースプライトの全機能をまとめて解説した記事もありますので、セラースプライトに興味のある方は是非ご覧になってください。

セラースプライト(Seller Sprite)の登録・機能まとめ
どうも、IIDAです。 Amazonの最強リサーチツールセラースプライト(sellersprite)の登録方法と使い方を分かりやすくご紹介していきます。 初めにお伝えしておきますが、セラースプライト(sellersprite)は…

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

商品リサーチ
IIDAをフォローする
中国輸入amazon販売で独立起業して自由な人生を手に入れたブログ

コメント