Amazon公式機能を使い商品レビューを獲得する方法(レビューをリクエストする)

商品販売

どうも、IIDAです。

現在Amazonでは公式に認められているレビューの獲得方法が2種類あります。

今回はその中の1つの『レビューをリクエストする』機能の使い方をご紹介します。

これは何かというと、アマゾンで実際に購入してくれたお客さんに対してレビュー依頼のメールが送れるという機能になります。

Amazonでは不正レビューが蔓延しておりますが、この方法はAmazonが提供している機能なので利用しない手はありません。

今回は僕が実際にやってみてやり方をご紹介します。

それではレビューを依頼してみましょう。

Amazon公式『レビューをリクエストする』の操作方法

セラーセントラルの「注文」→「注文管理」画面に行きます

注文画面では過去に販売された商品が一覧で表示されていますが、その中の出荷済の注文番号をクリックします。

出荷済の注文は注文状況が緑で支払い完了になっています。

注文状況が保留中のものはできませんのでご注意ください。

注文番号をクリックすると注文の詳細画面になりますが、この画面の右上に『レビューをリクエストする』ボタンがあるのでこのボタンをクリックします。

アマゾンレビューリクエスト

『はい』をクリックします。

レビューをリクエストする

すると『この注文ではレビューがリクエストされます。』と表示され完了です。

レビューをリクエストする完了画面

何も入力しなくてもボタンをクリックしていくだけでレビューをリクエストできました。

実際にレビューをリクエストすると下記のような文面でメールが送られます。

お客様のご意見は大切です。出品者から、注文についてのお客様の体験を共有するよう依頼がきています。
お手数ですが、Amazonでの購入を確認してください。

レビューを依頼できる期間外に依頼した場合

レビュー依頼できる期間が「注文のお届け日の後5日から30日の期間のみ」と決められていて、この期間の注文に対してのみレビューをリクエストすることができます。

期間外にボタンを押すと下記のようなメッセージが表示されます。
期間外レビュー依頼
「現時点では対象外です」と表示されレビューのリクエストができない事が分かります。

同じ購入者にレビュー依頼してしまった場合

同じ人に間違ってもう一度レビュー依頼してしまった場合にどうなるか見てみましょう。

レビュー依頼送信済エラー

「現時点では対象外です」と期間外の時のメッセージと同じですが、その下に小さく

「この注文のレビューはすでにリクエストされています。」と表示されすでにレビュー依頼していることが分かります。

ですので、間違って2回レビュー依頼してしまってもお客さんにはメールが届かないので安心してください。

逆に言えばこれは同じお客さんに何度もレビューをリクエストできないという事でもあります。

以上が『レビューをリクエストする』機能の使い方になります。

操作自体はクリックしていくだけなので簡単なのですが、注文毎に1件ずつレビュー依頼しなければいけないので面倒な作業にはなりますが何もしなければレビューを増やしていくのはかなり大変です。

そんな中Amazonが用意してくれている公式な機能なのでどんどん使っていくようにしましょう。

僕は「毎週この曜日にやる」と決めてレビュー依頼期間中の注文に対して1件ずつレビューをリクエストしています。

まとめ

  • Amazon公式のレビュー獲得方法は『レビューをリクエストする』機能
  • 注文のあったお客さんに対してメールで依頼ができる
  • 操作はボタンをクリックしていくだけの簡単操作
  • レビューをリクエストできる期間は「注文のお届け日の後5日から30日の期間のみ
  • この機能は絶対利用すべし

 

もう一つのAmazon公式のレビュー獲得方法は下記の記事でご紹介しています。

Amazon公式機能を使い商品レビューを獲得する方法(早期レビュー取得プログラム)
どうも、IIDAです。 前回の記事で、現在Amazonで公式に認められているレビューの獲得方法が2種類あって、その中の1つ『レビューをリクエストする』機能の使い方をご紹介しました。 今回はもう1つの機能『早期レビュー取得プログラ...

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

商品販売
IIDAをフォローする
中国輸入amazon販売で独立起業して自由な人生を手に入れたブログ

コメント