Amazonで売れている商品からリサーチする方法

商品リサーチ

どうも、IIDAです。

今回はより実践的なリサーチ方法のアマゾンで売れている商品からリサーチする方法をお伝えしていきたいと思います。

売れている商品を見ていくことになるので、実際に需要のある商品という事がいえます。

それでは、内容の方に移っていきます。

探したい商品のランキングを選ぶ

アマゾンで『ランキング』をクリックします。

ランキングページが表示されますので、『売れ筋ランキング』の中から探したい商品のカテゴリをクリック。

今回は、中国輸入に適している『スポーツ&アウトドア』を見ていきます。

『スポーツ&アウトドア』の大カテゴリでは範囲が広すぎるので、今回は更に『フィットネス・トレーニング 』をクリックします。

更に絞りこんで『筋力トレーニング』の売れ筋ランキングを見ていきたいと思います。

気になる商品があったらアマゾンで検索する

『アブホイール』という商品があります。

この商品は輸入の3定義に合致しそうなので、試しにこの商品を見ていきます。

アマゾンで『アブホイール』と検索窓に打ち込んで検索します。

すると検索結果が表示されますが、ここで見ていくべきポイントがあります。

検索結果からみるべきポイント

僕は大体次の4つのポイントを見てこの市場に参入すべきかどうかをまずは一瞬で判断します。

  1. 検索結果数
  2. ライバル数
  3. 価格帯
  4. 差別化できそうか

検索結果数

ライバルは少ない方が良いのであまりに検索結果数が多い場合はやらない方がいいと判断します。

ライバル数

売れているライバルがいないと、そもそもそのキーワードに誤りがあるという事も考えられます。

今回の例では『アブホイール』での検索結果に表示される商品の多くが『腹筋ローラー』というキーワードがタイトルに入っているので『腹筋ローラー』でも検索してみる必要があります。

検索結果の1ページ目に表示されている商品が全て売れている商品ばかりだとかなりの激戦なのでやらない方が良いという判断ができます。

逆に売れている商品が無かったり、1商品だけが売れているという場合はその市場に需要がないと判断できますので、この場合もやらない方が良いという事になります。

価格帯

利益で500円以上見込める商品でないと効率が悪いです。

急にライバルが増えてその市場の価格帯が低くなっていってしまうことも考えられます。

そうなると折角商品ページを作成してレビューが貯まって商品ページが育ってきても販売を断念しなければいけなくなる可能性もあります。

商品を長く販売していくためにも利益で最低でも500円は必要なので価格帯としては1,500円以上を推奨します。(2,000円~3,000円の価格帯だとなお良いと思います)

差別化できそうか

検索結果に表示されている写真を見て判断します。

検索結果のほとんどが同じような写真しかなかった場合自分が新規に商品を出品したとしても先行している販売者の方にレビューが多くついている状態では新たに参入した評価0の自分の商品を選んでもらう確率はかなり低いです。

以上のようなポイントをおさえて参入しずらそうな場合は、次の商品を見ていきますが、検索結果に表示されている商品を販売しているセラーも見ていくことで商品は芋づる式に見つけていくことができます。

その方法については『Amazonでセラーから商品をリサーチする方法』をご確認ください。

Amazonでセラーから商品をリサーチする方法
どうも、IIDAです。 今回はアマゾンでセラーから商品をリサーチする方法をお伝えしていきたいと思います。 中国輸入をしているセラーが見つかったらエクセルなどにまとめておくことでそのセラーが扱う新たな商品も確認できるようになります...

いけるかもしれないと思った商品はアリババ(1688.com)でおおよその価格を調べて利益で500円以上見込めそうなら更に深掘りしていきます。

利益計算については下記の記事をご覧ください。

FBA料金シミュレーターを利用してAmazon販売での利益を計算する方法
どうも、IIDAです。 アマゾンでは出品するカテゴリ毎に約8~15%の販売手数料がかかります。 その他にもFBA発送を利用する場合は『月額保管手数料』と『配送代行手数料』が必要になります。 そういった手数料を手動で計算して...

ランキングから商品をリサーチする方法はこのような流れになります。

まとめ

  • アマゾンの『売れ筋ランキング』から商品をリサーチできる
  • 検索結果から見るべきポイントは『4点+利益で500円以上見込めそうか』
  • 商品を検索することで別のセラーが見つかり芋づる式にリサーチ対象の商品が発見できる

 

何か分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

商品リサーチ
IIDAをフォローする
中国輸入amazon販売で独立起業して自由な人生を手に入れたブログ

コメント